ルービックキューブ 上右上右上右右…

投稿者: | 2020年1月11日

昔覚えたルービックキューブの完成手順を大まかにメモ

いわゆる「ツクダ式」なる手順で何度か完成させたことがある方だったら何となくわかる、程度のメモを置いておきます。

ちゃんとした手順はこちら(このページもこちらを大いに参考にさせていただいております。)

<外部リンク>U-chan’s Home Page(ルービックキューブ 3×3×3ルービックキューブ)

添付手順書の変化?

ルービックキューブを買うと「完成攻略書」なるものが添付されています。

が、いまと昔では手順が違うらしい。

最近買ったルービックキューブには「LBL法6面完成攻略書」なるものが添付されている。

確かに手順書を見ながら完成できる。

が、しかし、なぜか覚えられない。

昔は覚えられたのに。昔の手順書が欲しい、同じ手順は無いのか。

覚えているのは「上右上右上右右、下右下右下右右」

調べてみるとこの呪文を使う手順は「ツクダ式」というらしい。というわけで、

ツクダ式手順

ツクダ式のメモ

1.完全一面を作成

がんばる。かつて完成させた事のある人だったらなんとなくできるはず。

青面を上段として説明します。

2.下段コーナーの位置合わせ

下段のコーナーの位置を合わせます。

まだ向きは気にしません。

左下のコーナー(下図〇印の2か所)を入れ替える手順を繰り返します。

左下コーナーを入れ替える手順がこちら。

下右上左、上右下右右。

この手順を繰り返して、下段コーナーの位置を合わせます。

 

3.下段コーナーの向き合わせ

下段コーナーの向きを合わせます。

下段右奥(下図の赤●)を固定して、その他の3コーナーの向きを変える手順を行います。

下段右奥(赤●)以外の向きを変える手順がこちら。

何度か繰り返して下段コーナーすべての向きを合わせます。

4.完全二面を作成

上段、下段のすべてのキューブを正しい位置に揃えます。

 

下段の辺のキューブ(エッジキューブ)を揃えます。

以下の手順では上下を反転(緑を上に)します。

 

上図のとおり、前面中段右を、前面上段中央に移動する手順が以下です。

左左右右右左左

 

左右反転のパターン

前面中段左を、前面上段中央に移動する手順が以下です。

右右左左左右右。

手順の左右が反転するだけなので個別に覚える必要はありません。

これらを繰り返して下段エッジキューブを揃えたら中段を回転してセンターキューブも揃えます。

 

 

5.中段エッジキューブの位置合わせ

中段エッジキューブの「位置」を合わせます。

 

4つの中段エッジキューブを以下の手順でそろえます。

このとき、横に90度回転させて、以下の通り操作します。

上図のとおり、0を固定して、1を2へ、2を3へ、3を1へ移動する手順が以下です。

グルっ、上、グルっ、下。

これを繰り返して中段エッジの位置をそろえます。

6.完成!中段エッジキューブの向き合わせ

中段エッジキューブの向きを合わせます。

青面を左、緑面を右にもちます。

その際の前面上段エッジキューブと、奥面上段エッジキューブの向きを同時に変更します。

手順は以下。

上右上右上右右、

下右下右下右右。

これを繰り返して中段エッジキューブをそろえたら完成です。

もしも下図のように対角線上だけ向きが違う場合は、

どちらか一方を180度回転させて(下図)から、上記の入れ替え手順を実施します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください