Twitter アカウント利用制限 SMS認証コードが届かない(解決)

投稿者: | 2021年9月20日

Twitterアカウントの利用制限を受けました。

3日ほど要しましたが解決。

誰かの参考になるかもしれませんので経緯をメモします。

前提

  • Androidスマホ、およびPCからTwitterを利用
  • 複数アカウントを1電話番号、複数メールアドレスで運用

状況概要

  • 認証コードのための電話番号を入力するも認証コードが届かない
  • 認証コードの再送の手順を繰り返すうちに、再送そのものができなくなる(試行回数が上限に達した)
  • 最終的には認証コードを「音声通話」にて受け取ることができた
  • SMSをブロックする設定にはなっていなかった

経緯

だらだらと出来事をそのまま書きます(記憶をたよりに)。

アカウント利用制限と直接関係ないことも記載してしまうと思いますがご容赦。

↑は他のアカウントから見た利用制限された私のアカウント。

注意:このアカウントは一時的に制限されています

このアカウントは不審な行為が確認されています。表示してもよろしいですか?

何かのタイミング(推測を後述します)で認証を求められました。

電話番号を入力せよとのこと。

電話番号を入力してください

Twitterアカウントに登録する電話番号を入力してください。電話で認証コードをお知らせします。通話料が発生する可能性があります。

電話番号を入力しました。

いつもだったらショートメールで認証コードが届きます。

しかし今回は届きませんでした。

「コードが届かない場合」をクリックすると、再度電話番号入力の画面になります。

これを3,4回繰り返しました。

すると。

問題が発生しました

電話番号認証の試行回数が上限に達しました。しばらくしてからもう一度お試しください。

3,4回の実施で試行回数の上限に達してしまい身動きが取れなくなりました。

「しばらくしてから」もう一度、とあります。

しばらくってどれくらい?と疑問がわきます。

他のサイトをみるに「24時間」空ければだいたいリトライできるとありました。

実際私も24時間程度待ち、リトライできるようになりました。

実際はもっと短い時間かもしれません、しかし短いスパンでのリトライは念のためやめておきました。

 

 

翌日になって再度電話番号を入力できるようになりました。

なので電話番号を入力して「コードを送信」・・・

届きません。

ちなみに電話番号は素直に入力して問題ありません。

つまり

090-1234-5678だったらそのまま

09012345678を入力でOK

あたまの0をはずして

9012345678

としなければならない説もありますが0ありで問題なし。

(0なしでもいけるかもしれませんが)

 

コードが届かないのでガッカリ。

ここでいったん素直に諦めます。

前日は「試行上限回数」に達するまでリトライしましたが、今回は放置。

 

そしてさらに翌日

もう一度電話番号を入力すると。

突然のコール。

しかもアメリカ合衆国から。

電話に出ると日本語で「認証コードは、いち、いち、はち・・・」と認証コードを伝える自動音声でした。

自動音声での認証コードアナウンスは繰り返されます。

電話を切るのは認証OKを確認してからにしましょう。

「はち」と「いち」の違いが聞き取りにくかったです。

伝えられた認証コードを入力し、無事アカウント復活です。

ロボットでないことを確認しました。

「いま」起きていることを安心してご覧ください。

アカウント復活できてひとまず良かった。

良かったんだけど、そもそもなんでロボット扱いされたんだろう?

補足

複数アカウントを運用してました。

上記の状態になると他のアカウントも見れなくなる?と思いましたが、これは思い違い。

右上のOptionsからLog outを選択して利用制限されたアカウントからログアウトしましょう。

そうすれば無事なアカウントは引き続き利用できます。

なんでロボット扱いされたのか?の推測。

上記アカウントは普段あまり使っていませんでした。

せっかくなのでそのアカウントで遊んでみようと思い、使い方を変えた矢先でした。

何を変えたのか。

  1. 運用方法変えます宣言し、(もともとフォロワー少なかったけど)フォロー、被フォローを整理。
  2. フォロバしない主義→フォロバ100%
  3. ツイートあまりしない→毎日ツイート(といっても数日だけど)
  4. 普段使わないPCからもログイン(ここでアカウント名入力求められて数回間違えた)

どれもロボットっぽくはないと思うけど原因あったのだろうか。

「4.」の入力間違えはシンプルに怪しいかも。

ちなみにショートメールを受け取らない設定(フィルター設定)で引っかかる人もいるそうですが、私の場合は違います。なぜならば他のアカウントでは同じ電話番号でTwitterからショートメールで認証コードを受け取れているからです。

以上、Twitterのアカウント利用制限から復帰までとその他推測です。

誰かの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください