アドセンス初月の成績

投稿者: | 2018年6月3日

結論からいいます。24円でした。

Google Adsense審査通過から一か月。開始からしばらく、毎日まいにちアドセンスのホーム画面を見るも0円0円

サーチコンソールもPV0件0件

それでもゆっくりと、しかしコツコツと記事を書き続けて1か月。その成績が24円/月でした。

作業量と納得感

サイトの構築、記事の作成。それぞれのクオリティは高くないものの、サイト作成にかけた労力は少なくありません。

時給換算してしまうと1円以下という恐ろしく低い報酬です。

しかし、自分で1から作成したコンテンツで得た収入※と思うと達成感もひとしお。

時間こそかかったものの、コンテンツの質・量ともに不十分であることは認識していますので、この金額でも納得できます。

逆に言えばコンテンツの質と量をより良くより多くしてもっと稼ぎたい、という意欲がわいてきます。

ほんのちょっと残業するだけでこの100倍以上稼げるのですが、まったく意味合いが異なります。

※「収入」といっても報酬が基準額(8,000円)に達していないので振り込みはまだまだですが。

サイトの改善

twitterにて多くの方々のブログ運営に関する知見を参考にさせていただいています。悩みに直接回答してくれるツイート、悩んでもいなかった問題点に気づかせてくれるツイート、そして反面教師となる事例を紹介してくれるツイート。すべてが参考になっています。

参考にするばかりでうまく消化して活かせていない事も多くあります。しかし完璧を求めると全く記事を書けなくなります。たとえ稚拙な内容であっても記事を書き続けます。

メンテナンスも適宜行います。着手できていないものがいくつもあります。カテゴリの整理、カテゴリページの紹介文、プロフィールの改善、内部リンクの整理。焦らず対処して行きます。

ブログをはじめてよかったこと

章を書けるようになってきました。下手な文章だと思いますか?確かに他のブロガーの方と比べればかなり幼稚な文章で、構成もまとまっていません。しかし、以前の自分と比べると格段に上達しています。少なくとも今の文章が「イケてない」ことを認識できます。今後さらに上達することでしょう。

サイトを構築することが楽しいです。私は職業プログラマーで、ややお堅いWEBサイトの保守を行っています。ちょっとした不具合を修正するにも「何が悪いのか、どのような経緯で発覚したのか、根本原因は何か、修正箇所はそこだけか、他の部分に影響はないか、影響の有無はどのように判断したのか、工数はいくらか、今やる必要があるのか、テスト計画を策定したのか、etc」なかなかコンテンツそのものに手を入れることができません。しかし、このブログは私のブログです。極論を言えば、テキトーに書いてテキトーに投稿しても構いません。コンテンツを作成して、即座にアップして、次の瞬間にはGoogleの検索結果に反映されるのです。これほど楽しい事はありません。

ITリテラシが向上しました。正直言えば、広告のあるブログやアフィリエイトはうさんくさい、インチキ、詐欺まがい、というイメージでした。そんなサイトも存在するのでしょうが、それとはまったく異なる、コツコツと丁寧に記事を書きあげるまっとうなサイトが多くあることを知りました。また、SEOなるものの実際を目にして、Googleの表示順位ばかりを信用するのも危ういということも実感しました。

今後

飽きっぽい私がなんとか1か月間、サイトを運営することができました。ツイッターで参考にさせていだたいている皆さんの日頃のツイートが励みになり、またブログを意識のなかに定着されてくれます。

私はコミュ障的な面があります。リアルではブログ仲間などいるはずもなく、ブログの話題が発生することなどありません。そんな私が日ごろからブロガーの声を聴く(見る)ことができるWEBの偉大さを実感しています。

多くの先輩ブロガーの皆様のアドバイスを参考にしながらも、自分のサイトを自分のサイトらしく運営して行くつもりです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください