コロナでキャンセル ANA航空券

投稿者: | 2020年7月25日

コロナの影響を考慮してお盆の帰省を取りやめました。

すでに予約していたANAの航空券。

キャンセル料をゼロにできたので手順を記録しておきます(ただし払い戻し手数料は発生します)。

※2020年コロナの影響下、ANAの航空券に限った体験談です、細かな条件や実際の手続きはANAにお問い合わせください。

普通にキャンセル

普通にキャンセルすると以下のとおりの取消手数料(キャンセル料)が発生します。

私の場合は以下が発生するところでした。

コロナでやむなくキャンセルするのに、こんなに無駄なお金がなくなってしまうのか。

何かキャンセル料を無くす、または減額する方法はないのか。

調べました。

ちなみに通常のキャンセル料は以下のとおり

<外部リンク> ANA 航空券の払戻手数料・取消手数料について

あんしん変更キャンペーンを利用してキャンセル

今年(2020年)かつ一定の条件を満たす場合に限りますが、取消手数料を無料とする手順があります(払戻手数料はかかります)。

私の場合は、以下の通りとなりました。

取消手数料が無料になりました、ずいぶん助かります。

利用条件はANAのあんしん変更キャンペーンの適用対象であること。

大まかな条件は

「2020年6月26日以降に2020年7月1日から9月30日搭乗分を新規購入」

です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

<外部リンク> ANA 7-9月限定!あんしん変更キャンペーン

手数料を無料とする「考え方」と「手順」です。

考え方

  • 搭乗日55日以上前であれば取消手数料ゼロ(払戻手数料はかかる)となる
  • あんしん変更キャンペーンを利用すると無料で搭乗日をできる

よって以下の手順で手数料が無料になります。

手順

  1. あんしん変更キャンペーンを利用して搭乗日を55日以上未来の日付に変更する
  2. キャンセルする

手順はシンプルです。

搭乗日変更の手順でいったん差額を清算する必要があるのでちょっと戸惑います。

結果的に全額払い戻しされるので問題ありません。

※不安であれば安くなる便に変更すると気持ち的には多少楽かもしれません。

このように搭乗日を変更した後でキャンセルすることで取消手数料が無料となりました。

 

 

 

払戻手数料こそ発生しますがそこはやむないでしょう。

やってることは同じなのに手順が違うだけでこんなにも手数料が変わるというのはおかしな話ですね。

<ご注意>

本記事に記載した内容は私の体験談です。

詳細な条件などは本家サイトをご確認ください。

ANA以外の航空券についてはわかりませんし、ANAであっても購入したチケット種類やその内容によって結果がかわるかもしれません。

ご自身でご確認をお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください