ドラクエ10用にゲーミングPCを購入する

投稿者: | 2018年6月11日

ゲーミングPCを購入します(2018/6/11時点の情報で投稿しています。注文はこれから→商品届きました(ドラクエ10 G-TUNEのノートPCが到着したが))

遊ぶゲームはドラゴンクエスト10のみ。

シロウトである私のゲーミングPCの選び方をご紹介。

マウスコンピューター/G-Tune
正しい選び方はわかりません。

選び方のわからない私なりのの選び方を紹介します。

スペックの確定

ドラクエ10を遊ぶための必須・推奨スペックはここ(プレイガイド|目覚めし冒険者の広場)に記載されています。

推奨スペックが低めに設定されているように見えます※1。おそらく「ゲーミングPC」を名乗るPCであれば、この「推奨値」は問題なくクリアしているでしょう。

スペックをどのように決めたかは後述します。選んだPCはこれ※2です(価格や詳細なスペックはリンク先ご参照)。

NEXTGEAR-NOTE i5320SA2 [Windows 10 搭載]

デスクトップかノートか

好みで選びます。我が家はデスクトップ1台、ノート1台を基本としており、現在使用中のノートが使えなくなったので「ノート」を選択。

ディスプレイサイズ

「14インチ」「15.6インチ」「17.3インチ」から選択可能。現在使用中のノートと同じクラスの「15.6インチ」を選択※3。

(2018/6/19追記:「パソコン下取りサービス」について考慮してもいいかもしれません。下取りに出せば1000円の値引きになります。ただし、返送用の梱包材は自分で調達する必要があります。ノートPCを買ってノートPCを下取りに出す場合は、サイズを考慮しておくと届いた段ボールを使って下取りPCを返送することが可能です。しかし、下取りサービスを基準に新規購入PCのスペックを制限してしまうのは息苦しいので、あくまで考慮のひとつの要素としてご紹介です。またパソコン下取りサービスの内容が変更される場合もあります。詳細は公式サイトにてご確認ください。)

移動することが前提であれば小さい方が軽いので適しています。逆にノートであってもいつも同じ机の上でしか使わない想定であれば大きい方が見やすいのでオススメです。特にYouTubeなどの動画を再生したまま、少し離れて見るような場合は大きい方がいいでしょう。

SSDかHDか

SSD(solid state drive)は読み書きが速いけど、容量が少ない。HD(hard disk)は読み書きは遅いけど、容量が大きい。「SSD」を選択。容量が小さいといっても「512GB」あります。今どきは大容量化が進んでいて、HDだと1TB(テラバイト)超えがあたりまえのようです。現在メインで使用中のデスクトップは3年ほど使用していますが、まだ150GBしか使っていません。わたしの使い方ではあまり大容量を必要としないため、SSDで高速かつ容量十分、という判断です。

Windows10のHomeかProか

基本はWindows10 Homeです。しかしWindows10 Proを選択。注文時に「カスタマイズ」にて¥5,800(税別)でアップグレードできます。リモートデスクトップのホストとしての使用を想定しているためProを選択しました。HomeとProの違いを意識しない場合はHomeで十分だと思います。

無線LANはあるか

意外と重要なポイント「無線LAN」はあるか?です。当然あるでしょ!と思われる方もいるかもしれませんが、「ゲーミングPC」の世界ではそれは常識ではありません。オンラインで他のプレイヤーと遊んでいるときに回線が切断するリスク、速度が低下するリスクを嫌って「オンゲは有線に決まってるだろ!」という思想があります。自分の遊び方や家庭の環境に応じた選択をしましょう。私は「無線LAN」を使用します。特に困ったことはありません。

DVDドライブはあるか

ドラクエ10をダウンロード版で購入している場合は特別必要ではありません。DVDドライブを無くすことで少しでも価格を抑えることができます。私は「DVDドライブ無し」を選択しました(外付けを使用します)。

メモリ

ゲーミングPCであれば少なくとも8GBは積んでいるはずです。多い方が良いに決まってる要素です。と、同時に価格に大きく影響する要素でもあります。贅沢を言えばきりがないので私は8GBを選択。また、自分で拡張することが可能であるかも選択基準になります。私は自分でカスタマイズはしないのでわかりませんが。

CPU、グラフィック、チップセット

わけわかめ※4です。良いやつは高い。私は安さにもこだわったので旧式と思われる(なんといってもわけわかめなので、どれほど旧式なのかもわかりませんが)、「CPU : インテル® Core™ i7-7700HQ プロセッサー」「グラフィックス : GeForce® GTX 1050 (2GB)」「チップセット : モバイル インテル® HM175 チップセット」を選択。

 

最後に
マウスコンピューター/G-Tune

このPCを何に使うのか。たったの3種類です。「ドラクエ10」「Excel」「ブラウジング」です。

それぞれのシーンでどの程度の性能を発揮することになるのか。近いうちに記事にしようと思います。


(参考)

※1.ドラクエ10はあまり高いスペックを要求されない、と言われていました。しかし、現在でもそうでしょうか?低いスペックにとどめていたのは任天堂のWiiもサポートしていた時代の話。現在はWiiのサポートを終了して、やや処理の重ための要素が増えてきているように思います。ついてクン(カメさま、キュルル)、だとかカメラの被写界深度の設定だとか。アクセサリーや髪型もより重たい処理が追加される見込みです。

※2.なんの説明もなくmouseのG-TUNEを前提に選択しています。これまで私は「DELL」「HP」「ドスパラ」を使用してきました。こだわりはなく、その時そのときで目についた物を選択しています。しかし、正直言ってどれもメインで使用できたのは2,3年といったところ。せめて5年くらい使いたいですね。NECや富士通の製品だと5年くらいは使えてたイメージなんですが、まだ生きてるのかな?。

※3.「1インチ=2.54センチ」です。モニタサイズのインチは対角線の長さを表しています。モニタの横16:縦9なので、対角線の長さが「15.6インチ×2.54センチ=約39.6センチ」です。

※4.わけわかめとは「訳がわからない」という意味の流行語です。明日から早速使ってみましょう。


関連記事

ドラクエ10 G-TUNEのノートPCが到着したが

ドラクエ10用に購入したG-TUNEの開封

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください