ドラクエ10 今から始める場合の注意点(2018末)

投稿者: | 2018年10月29日

日本を代表するRPG「ドラゴンクエスト」のナンバリングタイトルであり、かつオンラインであるゲームそれが「ドラゴンクエストⅩ」

2012年8月2日リリースから丸6年以上が経過しています。

今から始めて楽しめるのか。はじめてのオンラインだけど楽しめるのか。

気になる注意点をご紹介します。

※半分ヨイショ、半分警告。そんな記事です。

<もくじ>

  • サービスは続くか
  • 先行しているプレイヤーとの関係はどうか
  • オンラインが初めてでも大丈夫か
  • ゲームそのものは面白いのか

サービスは続くか

6年以上も過去にリリースされたゲームです。

もしも「自分が始めたとたんにサービスが終了したらどうしよう?」という不安もあると思います。

しかし「サービスが継続するか」という点では取り立てて不安視する必要はなさそうです。

公式は当初「10年続けたい」と発言し、最近では「10年といわず少しでも長く続けたい」と発言しています。

ドラゴンクエストX 目覚めし冒険者の広場<開発・運営だより-第41号-(2018/4/24)

サービス開始当初に「10年間続けたい」と発言していたことから、

<中略>

現在のところはサービス終了予定はありません。10年といわず少しでも長くお楽しみいただけることに全力で力を注いでいきます。

天下のドラゴンクエスト、天下のスクウエア・エニックスが10年は続けると公言し、最近では以下のようなCMも打っています。

始めた矢先にサービスが終了しちゃった・・・ということは無さそうに思えます。


<広告>

今から遊ぶならオールインワンパッケージVer.1~4(注意:旧オールインワンのVer.1~3を買わないように)。


先行しているプレイヤーとの関係はどうか

サービスが終わらなかったとしても、そもそも6年も前に始めて、ずっと遊んでるプレイヤー達がいます。

そんなプレイヤー達に交じって楽しむことができるのでしょうか?

まず、追いつけるのか。ストーリーは追いつけます。6年分のアップデートが積み上げられており、非常に魅力的でボリュームのあるストーリーです。

しかし、追いつけます。何十時間もかかります。しかし追いつけます。

問題は装備やスキル、レベルといったスペック。様々な緩和によって追いつき易くなっていますがたぶんトップには追い付けません。

トップも遊び続けているからです。

そんな性能差のある先人たちに交じって遊べるのでしょうか。ここは注意が必要です。

「先人たち」とひとことでくくりにしましたが、実際には個性の違う人間です。いい人が多いといわれるドラクエ10ですが、中には嫌なヤツもいるし、また悪気無く(むしろ善意で)余計なおせっかいを焼いてくれる方もいます。

自分がどんな風に遊びたいのかある程度イメージしてから遊ぶといいでしょう。

(例)

メインストーリーを楽しみたい →先人に助っ人を頼まない。先人のデコピン一発でボス討伐が完了します。

少しくらい不便を知った方がおもしろいはず →先人にお金やアイテムをもらわない。苦労なく貴重な装備などを手に入れては楽しみが半減します。

プレイヤーの成長とは別のお楽しみ要素もあります。

季節イベントやカジノのスゴロクといったものです。これらは遠慮なく先人たちと遊んで問題ないでしょう。そもそも先人とご新規さんの交流を意識して作成されたコンテンツと思われます。

オンラインが初めてでも大丈夫か

わたし自身、ドラゴンクエスト10が初めてのオンラインゲームです。よって他のオンラインゲームとの比較ができません。

開始は発売日同月。2週間ほど遅れて始めました。システム的にもお作法的にもわからない事が多くありました。しかし初めてはだれしもあるもの。うまくできなかったり迷惑をかけたりもあったと思いますが、大きな問題もなく6年間遊べています。

私のようにドラゴンクエスト10が初めてのオンラインである、という方もよくお見掛けします。むしろオンラインゲームでは比較的しきいが低いのだとも聞きます。

ドラゴンクエスト10が遊べないのだったら他のオンラインゲームこそよっぽどハードルが高いのではないでしょうか(証拠がないけど)。

「オンライン」というのは「インターネットでつながってる」という程度の意味のはずです。しかしここでは「ゲーム内に他のプレイヤーがいる」という意味の方が強いです。

他のプレイヤーとのかかわり方は十分注意しましょう。

不特定多数のプレイヤーと同じゲーム内で接することとなります。日常であれば全く接点のない人々と接することもあるでしょう。価値観や善悪の区別、生活のリズム、年齢、性別、障害や病気の有無。あらゆる面で違いのある人々と接します。個人の見解ですが「みんなと平等に接する」というよりも「適度な距離感で接する」ことが平穏な日常を送るための第一歩ではないでしょうか。

魔王軍よりも他のプレイヤーへの対処に苦慮している方が少なくないようにも思えます。。。

ゲームそのものは面白いのか

これが最も重要です。ドラクエかどうか、オンラインかどうか。そんなことより重要なのは「ゲームそのものが面白いのかどうか?」です。

「わたしは面白い」と思っています。が、これこそが注意点。

面白いと言っている方は現役プレイヤーばかりです。「面白くないな」と思った方はコメントもなくフッと消えています。

わたしのフレンドリストでも少なくない方々が「いつの間にかいなくなって」います。

文句を言うでもなく、不平不満を言うでもなく。気づいたら見かけなくなっていたのです。

たまに「大型アップデート」だとか、「ハードを買い換えた」だとかで復帰されたりしてうれしくなることもあります。

しょせんはゲームです。数多くリリースされるゲームのなかのひとつです。

そしてゲームだって数多くある娯楽の中のそのひとつに過ぎません。

面白いと感じるかどうかは個人差が大きいので一概に「面白いですよ!ぜひ始めましょう!」と言い切れない部分があります。

最後に

ざっくりと「今からはじめても十分楽しめるから、ぜひ楽しんでくださいね~^^」と言いたかった気がしますが、なんだか不安にさせる文面だったでしょうか。

とりあえず私は多少のブランクはありながらも6年遊べました。

これから始める方の最大のメリットは6年分のアップデートの主要な要素を一気に遊べることだと思います。特にストーリーが深く広く、とても楽しいと思います。

序盤は多少くだらない部分もありますが、五大陸の終盤や、新大陸のストーリーは非常に人気です。

一方でデメリットは6年分のアップデートの経緯を理解しようがないことです。リリースから7年後に突然ドラクエ10の世界に降り立つことになります。

不思議なことが多いと思います。なんで鎧でも武道着でもなく水着やドレスを着た可愛い娘が戦場にいるのか。なぜ剣と魔法のファンタジーの世界で車やバイクに乗っているプレイヤーがいるのか。なぜ町中に人間がいるのか。なぜ町中に犬や亀やヨッチ族がちょろちょろしてるのか。なぜ魔王軍との戦いの最中にすごろくで遊んだりハロウィンではしゃいだり釣りを楽しんだりしているのか。なんで特定のキャラクターに話しかける度に妖精が会話を遮るのか。

6年分のアップデートにて少しずつ世界が変わっています。経過を知っていれば何となく理解(あきらめ)がつくものも、初めて目にすると「なんで???」というものも多くあります。

6年分のアップデートを積み重ねた不思議な世界に、油断なく適度な警戒心と少しの覚悟をもって、ぜひともドラゴンクエスト10を始めてみてください。

きっと色々な楽しみが見つかると思います。それではどうぞお気をつけて。


<広告>

今から遊ぶならオールインワンパッケージVer.1~4(注意:旧オールインワンのVer.1~3を買わないように)。


<関連記事>

ドラクエ10をやめられない

ドラクエ10用にゲーミングPCを購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください